投稿記事

駐車場でレスキュー

1月18日(火)

産連センターに行かなければならなかった夕方6時、駐車場はすでに暗い。

車に乗ろうとしたら、なんとスモールランプが消えかかっている。何かの拍子について、そのままずっとついていたんですね。まずい。案の定、セルモーターは回らない。

私の車のライトは、国産車のウィンカーと同じレバー式なんで、たまにこういうことがあるのですよね。つい最近は中馬先生に教えてもらいました。

駐車場には何台か車が止まっているので、ある意味よりどりみどりだ、とポジティブに頭を切り替えます。PHVのプリウスのバッテリーはこういうことに対応しているんだろうか、とか、ディーゼルのRVはバッテリー大きいんだろうか、ベンツはやっぱりいいバッテリー積んでるんでるんだろうか、などと考えていたら、得字先生がやってくる。

私「ちょっと困ったことが、」

と申し上げたら、

得「バッテリーですか?」

よくわかってらっしゃる。ジャンピングケーブルは持ち歩いているので、難なく。ありがとうございました。問題はそのあと、産連センターでの用事を済ませてからどうするかですが、そのときは藤倉さんにたのみましょう。

産連センターでリカレント第13回すんで、9時近く。念のため藤倉さんにも駐車場に来てもらいましたが、なんとかセルは回りました。それほど放電はしていなかったみたいですね。めでたしめでたし。

藤倉さんはもう少し仕事をするそうです。産連センターロビーには本部棟工事で戦略企画が避難してきており、まだお2人ほど仕事中。お疲れ様です

(仙北谷)