HACCP・食品安全管理プログラムセミナー

畜大と小樽商科大学、北見工業大学は、2022年、令和4年度の経営統合を目指していますが、できるところから共同事業を実施していこうということになりました。その第一弾として、HACCPに関わる講習を実施します。zoomでの開催です。どなたでもご聴講いただけますので、是非お申し込みください。

  • 第1講「HACCPの基礎」
    令和3年2月19日(金)18:30~20:00、帯広畜産大学
  • 第2講「北の大地とともに 〜北海道コカ・コーラグループのCSR活動〜」
    令和3年2月24日(水)18:30~20:00、小樽商科大学
  • 第3講「食品安全衛生管理と事業継続マネジメントの最新技術動向」
    令和3年3月5日(金)18:30~20:00、北見工業大学

これについて、詳細(本学案内)チラシ、申し込みもどうぞ。

投稿記事

心がけとしては在宅勤務

1月15日(金)

試験前日。もともとゼミはリモートということもあり、本日は4年生の卒業研究指導を時間差で一人ずつの参加で進めることにしました。そういうこともあり、午前の会議から在宅で参加させてもらことにしました。ただし午前の会議はTeams、午後はzoomです。

まず朝は来週の講義の準備。基礎経営学、食の安全学概論の資料作成と予習課題の提示。Moodleに出しておきましたので皆さんご覧になってください。どちらも14回目。どうなるでしょうか。

11時から、AIセミナーの打ち合わせ。基本はまたも挨拶要員な訳ですが、どんな応用があるのか、ニューロファジーの世代としては楽しみです。

午後は1時から、村澤、後藤、米山の順番で個別指導。後藤君は生態のユニットで報告する必要があるので、準備が1週間前倒し。まぁいい感じで進んでいるのではないかと思います。ただ、言葉の問題。「経済学」と言うよりは国語力。これはすべての学生にいえることですね。

時間の合間に森岡先生と、論文投稿の打ち合わせもしながらでした。議論しながら資料もすぐ共有できるし、必要なものはメイルやスラックで共有できるし。新しい打ち合わせのスタイルかも。いずれにしろ論文修正、再投稿も怠りなくよろしくお願いいたします。

さて、そんな感じでなんとか5時まで在宅勤務だったのですが、そのあと車を引き取りに。結局プラグだったみたいです。大事にならずよかったです。やっぱり私の車は運転していて楽しい。

という感じで意識的に在宅勤務やってみましたけど、明日の資料で確認したいことが。やっぱり6時頃職場に行きましたとさ。心がけだけではなく、段取りも必要、ということで。

(仙北谷)